読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぷしーふぉーちゅん四行詩

カードめくり やってます。

ここに至ったいきさつ。

きれいな絵柄のカードを眺めるのが好きです。

きれいな絵柄といえばタロット・カード。

きれいですね~。美しいですね~。

枚数多いですね~。

78枚という枚数の多さに加え、

異文化のシンボリズムの理解に苦しみ、

タロット占いへの憧れは、

早々の挫折と共に消える。

ただいまもっぱら鑑賞用。

 

枚数が多すぎたのだ!

と次に手に取ってみたのはルノルマン・カード。

枚数36枚。シンプルな絵柄とシンボリズム。

これは好きかも♪と勉強を始めるも、

シンプルさ故の奥深さは、初心者には深すぎた。

ただいま勉強継続中。

 

そして、ここに至る。

 

Zigeuner Wahrsagekarten. Deutsch/Englisch/Kroatisch/Ungarisch/Franzoesisch/Italienisch Zigeuner Wahrsagekarten. Deutsch/Englisch/Kroatisch/Ungarisch/Franzoesisch/Italienisch
(2003/07)
不明

商品詳細を見る

 

枚数36枚。

カードの絵柄の下には、"love", "jealousy", "thief"など、

その概念を表す単語が6カ国語で印刷されている。

はっきり言ってパッと見、絵柄はまったく好みではなく。。。。

なのに何なんでしょ、このピタッと肌に合う感覚は。

そっか。 私は絵やシンボリズムからではなく、

キーワードから想像を広げていくタイプの人間なのかも。

右脳的とか左脳的とかいう話なんでしょうかね?

よくわかりませんがとにかく、

このカードがどうも私には合っているようだという結論に至る。

 

といったいきさつで、

毎日このカードを引くようになり、

勉強をするようになり、

ならばノート代わりに使えるブログも開設してしまおうか、と。

Zigeuner Wahrsagekarten (Gypsy Fortune Telling Cards)

に関する文献はあまり多くありません。

現在洋書をあちこちから取り寄せながら勉強中でありますが、

勉強しながらわかったあれやこれやを、

Weekly Drawの合間に挟み込んでいけたらと思っています。

そんなこんなのここに至ったいきさつ。