読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぷしーふぉーちゅん四行詩

カードめくり やってます。

サイン別マンスリー: 2016年12月

2016年12月のサイン別マンスリーを行いました。

出生時の太陽サインで見る、これから一ヶ月の流れ。

いつものGypsy Fortune Telling Cards 7枚展開にて、

各サインの動きを見てみました。

お楽しみいただければ幸いです。

皆様、どうぞ素敵な一ヶ月をお過ごしくださいませ。

 

 

サイン別マンスリー: 2016年12月

 

牡羊座

すべてチャラにする勇気。うまくごまかそうとしても自分が辛くなるだけだ。なくなったものは追わない。その切り替えが新しいものを呼び寄せるきっかけとなる。新しい仕事。新しいミッション。また新たにスタートできるのは快感だ。

 

【牡牛座】

今後自分がどのように活躍できるか、ヒントを他人の活動から得て、それなりのアウトラインは描けている。あと足りないものがあるとしたら、それはあなた独自の色。もう自分には不要と過去に葬ったものの中に、とても大切なものが眠っている。それを掘り出し目覚めさせてみよう。過去には何でもなかったものが、光り輝く宝に変わる体験。

 

【双子座】

距離を縮めたい。寂しさを埋めたい。目前のことに囚われると手近なもので済ませようとしてしまいがち。そのような気分の時は甘い誘惑に乗りやすくなるので、行動には注意が必要だ。遠い国、遠い未来、思い切り遠くのことに思いを馳せてみる。ゆったりと波に身を任せて浮かぶ感覚を意識してみて。

 

【蟹座】

活動のベースとなっていたルールの改定。今まで通りには行かなくなるので、今後のための見直し、修正が必要となりそうだ。自分のやりたいことを表に出すチャンス。積極的に人に会い、アドバイスを仰ごう。ここまでとこれからの切り替わりを感じる流れに乗って、あなたのそのアイディアを提案してみよう。

 

【獅子座】

責任ある立場で下す決断。求められているものが大きいのは、あなたに対する周りの期待がそれだけ大きいということだ。決断は女性の意見もヒントとして取り入れるとさらによいだろう。目処が立ち、一段落つけられれば、大きな見返りが得られる。ここは頑張り時。

 

【乙女座】

よい話には裏がある。自分の失ったもの、持っていないものが目の前に提示されると心揺れるが、それは人から与えられるものではなく、自分の力で獲得するものであると心得よ。ヘルプを待つのではなく、自ら立ち上がる気持ちが、ここから脱出する力となる。自分を信じる気持ち。

 

【天秤座】

大きなうねりを感じるとき。過去にしがみつくほどにその力は強く感じるので、潔く手放してしまうこと。自分の本心に従い行動しているつもりでも周りが気になってしまうのは、もしかしたら本心はまだ別のところに眠っているのかもしれないという話。切り替えていたつもりが引きずっている過去。今度こそきっちりおさめる。

 

【蠍座】

不運な出来事が、新たな自分を発見する機会になる。壊れたから作り直す。そのための材料も資金もなぜか揃っているので、あとはアクションを起こすだけだ。よい指導者にも恵まれるので、直に今後の路線は確定するだろう。ピンチがチャンスに変わる。

 

【射手座】

もうたくさん!とバシッと終わらせることがら。立場の違いがもたらす対決は、ここで一旦終止符を打つことになるだろう。あれこれ試しては来たが、ここまで。けじめをつけたところに好機がやってくる。スッキリバイバイ。気持ちよいシフトチェンジ。

 

山羊座

基本ルールを守る。あらゆる人間関係において、互いに価値観の相違はあれど、基本的な部分で合意できるところはあるはずだ。感情的に反発すれば溝を深めるので、このルールの存在を尊重すること。折り合いをつけ、最終的に目指すことのできる共通の場所を見つける努力を。

 

水瓶座

弱気な自分は無理に引っ込めようとしなくてもよい。時々日に当ててあげて、そんな自分もあってよいと認めてあげよう。私の人生、私がルール。この信念を貫く。気負いすぎると疲れるので、適宜休息を取ること。冷静な目で、自分の立ち位置を定める。

 

魚座

信頼が深いほど、コミュニケーションにおける言葉には注意を払いたい。何でも言い合える親しい仲であれば、何を言えば相手は喜ぶのか、不快に感じるのか、わかるはずだ。たった一言が大きくことを変えることがある。言葉の力、重みを知る。